【経験談】ジム通いを1度挫折したけど、もう1度筋トレに挑戦したい方へのアドバイス!

こんにちは!ひな(@hinatrn)です!

筋トレってなかなか継続が難しいですよね。

以前トレーニングジムの解約率は半年で7割、1年で9割にものぼるということをお伝えしました。

ものすごい解約率ですよね…。

では、一度解約した人の全員が完全に筋トレを諦めてしまっているのでしょうか?私はそんなことはないと思っています!

私自身、一度ジム通いを挫折しています。それでも筋トレが頭から離れなくって筋トレに戻ってきたんです。

この記事では、これからジム通いを始めようとしているけど継続できるか不安な方や1度ジム通いが続かなかったけど再挑戦したい方へ向けて、ジム通いを継続できない理由と、その対策をご紹介します!

ジム通いを挫折してしまう理由と、その対策

失敗したことは原因を分析してもっかいチャレンジすればいいだけです!でもどうして挫折してしまったのか分析することは大切ですよね。

おそらく以下の理由のどれかに当てはまるんじゃないかなーと思うので、ジム通いを挫折してしまう理由とその対策をご紹介しますね。

【理由1】筋トレの目標を立てていないから

筋トレには様々な効果があります!

・基礎代謝が上がり痩せやすい体質になる
・筋肉がつくためマッチョになる
・成功体験を積めるため自分に自信がつく
・体力がつき心身ともに健康的になる
・ストレス発散になる
・睡眠の質が上がる

ぱっと思いつくだけでもこれだけあります!

メリットだらけなのでなんとなーく続けてもそれなりに良い影響を得られるのが筋トレの素晴らしいところなんですよね。

でも、ジム通いを挫折する方ってこれらの効果を1つ1つに納得できていないんじゃないでしょうか。

すごいけどなんか眉唾だなーとか、自分には無理だなーとか思ってたりしませんか?

筋トレって効果が出るまでに少し時間がかかるので、半信半疑な状態で筋トレに取り組んでも効果が出る前に挫折しちゃいます。

それに、「体重を減らしてスリムになりたい!」「体重を増やしてマッチョになりたい!」という相反する効果が生まれるのも筋トレの特徴です。

なので、筋トレに取り組む目的を明確に定めておかないとなんで筋トレをしてるのかよくわからないなんてことになってしまいます。

対策としては、筋トレで何を得たいのかを明確にして自分なりの目標を立ててみましょう♪

そしてそれを毎日見るところに貼って置くのが効果的ですよ。

例えば、

・玄関のドア
・トイレのドア
・テレビの横の壁
・スマホやパソコンの壁紙

など、過度に目障りにならないけど何気なく目にとまる場所に貼っておくと良いですね。

【理由2】ジムに行くか行かないか毎回悩んでしまう

毎日ジムに行くか行かないか悩むのってそれはそれで苦痛なんですよね。

大半の人がジムに行くかどうか考え出すと自然と行かない理由を考え始めるはずです。雨だからやめとこーとか、お酒のみたいからやめとこーとか。こうなったらもうその日はダメですね。。

この対策としては、ジムに行く曜日と時間を固定するのがおすすめです!

できるだけ横やりが入らない時間帯で固定するのが良いですよ。例えば、

・水曜日は毎週ノー残業デーだから、19時〜20時にジムに行く!
・土曜の朝は毎週予定がないから、9時〜10時にジムに行く!

など、ジムに行く曜日をと時間帯を決めてとりあえず1ヶ月続けてみてください。

きっとその時間帯にジムに行かないと物足りなく感じるようになってくるはずですよw

週1でジムに行こうとしているなら、何曜日の何時にジムに行くか決めておくと良いですよ。

【理由3】ジムが遠い

以前こんなツイートをしました。

立地ってほんとに大事ですよ。なにかのついででふらっとジムに寄れるのと、ジムに行くために何十分も時間を掛けなきゃいけないのとでは継続の難易度が全然違います!

ジムに行くことそのものがストレスになると続かないんです。

豪華な設備があるジムとか、できたばかりで綺麗なジムには通いたくなるかも知れませんが、ジム選びの基準で設備は二の次です。

どうしても豪華なマシンを使いたいならジム通いの習慣化がついてからジムを変えればいいんです。

とにかく、家の近くのジム、通勤途中にあるジムなど、行くことそのものがストレスにならない距離にある場所を選びましょう!

【理由4】筋トレの効果が出ているのかよくわからない

筋トレの効果が体や心に現れてくるのにはどうしても時間が掛かります。

でも確実に少しずつ成長していくのが筋トレなのですが、自分の筋肉量や体重って意識して測定しないとなかなか変化に気づけません。

それに、普段使っている重量がどのくらい伸びたかって案外わからないものなんですよね。

1ヶ月前のダンベルの重量をぱっと言えますか?たぶん言えない方が多いと思うんですよ。せっかく成長しているはずなのにそれに気づけなくってモチベーション向上の機会を逃すって、なんかもったいないですよね。

これらの対策としては、筋トレの記録を残しておいて自分の成長を見える状態にしておくのがおすすめです!

・ジムに行った回数
・持ち上げられた器具の重量
・行ったトレーニングの回数

これらを毎回記録しておきましょう♪

筋トレの記録の効果とコツについては以前以下の記事にもまとめておりますので、よろしければ参考にされてみてくださいね。

まとめ:筋トレを習慣化することが最初のステップ!

ということで、1度ジム通いを挫折してしまった人が再チャレンジする時向けのアドバイスをご紹介させていただきました!

記事の内容をまとめると、

・筋トレの目標を立てていない
→自分の筋トレの目標を立てて、目につくところに貼っておく!

 

・ジムに行くか行かないか毎回悩んでしまう
→ジムに行く曜日と時間を固定する!

 

・ジムが遠い
→設備ではなく立地重視で、家から近いジムを選ぶ!

 

・筋トレの効果が出ているのかよくわからない
→日々の筋トレの記録を残しておく!

が、私からのアドバイスです!

1度挫折したことにチャレンジするのって気が引けるかもしれませんが、なにかに1度挫折してもう1度チャレンジして成功する人なんて山のようにいますよ。

ぜひ参考にされてみてください!