【注意点あり】筋トレにおすすめな時間帯は朝です!午前中のジムは快適ですよ!

みなさん、筋トレは朝派ですか?夕方派ですか?それとも夜派ですか?

私は断然朝派です!休日は午前中、できるだけ朝のうちにジムに行くようにしています!

朝の筋トレってメリットだらけなんですよ。休日の午前中はずーっと寝てるって人は朝筋トレの習慣を身につけるだけでも休日の充実度が変わると言っても過言じゃないんです!(←元ねぼすけ)

この記事では、そんな魅力いっぱいな朝筋トレの特徴と私が筋トレ朝派になるまでの経緯をお伝えします!!

朝に筋トレをするようになった経緯

私が朝に筋トレをするようになった経緯はこんな理由です。

休日に筋トレしたい!
→どうせなら午前中に済ませたい
→昼前は混んでる
→朝イチも常連さんでやや混んでる
→なら早朝に行く!
→空いてて快適!
→早起きが習慣になってくる
→なぜか平日も5時に目が覚めるようになる

スポーツジムって昼過ぎから夕方にかけて混み始めるんですよね。なので混雑を避けて早め早めに行動しているうちに朝方になりました。

休日に朝早くから行動するようになると1日を長く使うことができますし、休日が朝方になってくるとそのうち平日も朝早く起きるようになります。

筋トレをしない早起きした日にも朝散歩なんてしたりすると、段々と健康的になってくるんですよね。

【補足】筋トレは夕方にやるのが最適だという意見もある

記事を読み進めていただく前にお伝えしておきたいのは、筋トレに最適な時間帯は夕方だという意見も多数あるという事実です。

多分、朝方よりもこっちの意見の方が多いんじゃないかなと思うほどです。

理由は、

・起きてから時間が経っているので身体がほぐれている
・食事と食事の合間であり、満腹でも空腹でもない
・就寝するまでに時間がある
・交感神経が活発な(=体を活発に動かしやすい)時間帯である

などが挙げられます。特に筋肥大を目的とする場合に一番効率が良いのが夕方なんですよね。

ご参考まで、私の筋トレの目的は「ストレス発散」と「シェイプアップ」と「メンタル安定」です。

なので筋トレの目的が筋肥大な方は、読み進めていて「んっ?」と思うかもしれませ。その点はご容赦ください!

ということを前提に、筋トレを朝に行うメリットを5つほどご紹介しますね。

午前中のうちに筋トレを済ませるメリット

【その1】午後より午前の方がジムが空いている

ほとんどのスポーツジムって午前中よりも午後の方が混雑します。つまり午前中のほうが圧倒的に快適なのです!

いくつか例を見てみましょう!

エニタイムフィットネス某店

コナミスポーツクラブ某店

ゴールドジム某店

木曜日と土曜日のピーク時間帯を載せてみましたが、庶民向けのジムもガチな方向けのジムも平日休日問わず午後が混雑のピークになる傾向がありますね。

ジムって混んでるとストレス溜まっちゃうんですよね。

筋トレでストレス発散しようとしているのに、混んでてストレスが溜まるって嫌じゃないですか?

それなら快適な午前中の時間帯に行くべきだと思うんですよ。私が朝の筋トレをおすすめする一番の理由はこれです!

【その2】筋トレを習慣化しやすい

朝の筋トレは習慣化しやすいというメリットもあります!

なぜなら朝の方が誘惑も少なく、突発的な予定が入る可能性も少ないからです。

急な予定って他の誰かが活動し始めないと発生しないので、突発的な予定に巻き込まれるのって大体午後のはずです。

それに朝は昼以降に比べると気分の抑揚も控えめです。朝起きてすぐの時間帯は疲れも溜まっていないし興奮もしていません。

なので淡々と日課をこなしやすいんですよね。

このように朝のタスクは習慣化しやすいのです!筋トレに限らずですけどね。

それでも、どーしても朝起きてジムに行く気にならないって方は、これを試してみてください!

【その3】1日中すっきりしたポジティブな気分で過ごせる!

筋トレを行うことでセロトニンやドーパミン、テストステロンなどの幸せホルモンがドバドバ分泌されます。

ドーパミンにはお酒を飲んだ後に感じるような快さが、セロトニンには精神の抑揚を抑えて安定させる効果があります。

そしてテストステロンには筋肉量の増加を助け、やる気を上げ、前向きな気持ちになれる効果があります。

要するにスポーツを終えた後のあの爽やかな気分に朝からなれるんですね。この気持ちのまま1日を過ごす事ができるのでその日の充実度が上がります!

休日を有意義に過ごしたいという方は、朝に精神的なエネルギーの充電として筋トレをするのをおすすめしますよ。

【その4】1日中代謝効率の良い状態で過ごせる!

朝イチで体を動かすことで、交感神経が活発化し代謝効率が上がります。

エネルギーの燃焼効率も上がるので、いつもと同じものを食べても太りにくくなるのです!

それだけではなく、筋トレをしたあとは栄養バランスの良い食事を取りたくなりますよね。

これらの効果が相まって、ダイエット効率が非常に良くなるのです!

朝筋トレの注意点

ただ、朝の筋トレにはいくつか注意点もあります。

【注意1】朝起きてすぐのトレーニングは避ける

まだ眠気の残る、朝起きてすぐのトレーニングは避けましょう!

起きたばかりは交感神経が活発になっておらず体も凝り固まったままでほぐれていないため、思うように力が入りません。

この状態での筋トレは怪我の原因になりますし、過度に疲れ過ぎて逆に午後以降を有意義に過ごせなくなります。

単純に寝起きの運動は気持ち悪くなるって方もいますよね。

最低でも朝起きて1時間。できれば2〜3時間は時間を空けましょう!

とはいえ、せっかちな方は「そんなにのんびりしていたらジムが混んじゃうじゃないか!」と思うかもしれませんw

でも大丈夫です。朝のジムの混雑のピークは9時〜10時頃にやってきますので、9時より前か直後にジムに到着しているとそんなに混雑していないはずです。

しかもこの時間帯にジムに居るのは常連さんばかりです。どの器具がどのタイミングで埋まるのかある程度予測できたりします。

【注意2】空腹状態でのトレーニングは避ける

同じく朝食を取る前の空腹状態でのトレーニングも避けてください!

就寝中に体内の栄養素や水分の多くを使い果たしているためトレーニングをしても力が入りません。栄養不足でフラフラしてしまうこともあります。

何よりも体内に栄養素が少ない状態でトレーニングをしても効率が悪いんです。

なので軽めの朝食を取って1時間後に筋トレを行うのが理想的です!

せっかちさんにおすすめなのはバナナです。バナナは消化も早いですし糖質やビタミンを程よく含んでいるので筋トレのコンディションを作るのには最適ですよ!

【注意3】ハイペースでのトレーニングはやらない

先述の通り、朝はまだ体が起ききっていません。

もし夕方の筋トレなら、既に体が本調子になっているのでいきなり負荷の高いトレーニングを実施できるかもしれません。

でも朝は体も脳もまだ本調子じゃないんです。筋トレをすることで交感神経を徐々に活発にしていく必要があるんです。

朝はいつも以上にトレーニング前後のストレッチを十分に行って、高重量を扱うトレーニングは最後の方に実施するようにしましょう!

【参考】あの有名人も朝に筋トレをしている!

最後に筋トレ朝派の有名人の情報を集めてみたのでご紹介させていただきます!

オバマ元アメリカ大統領

あのオバマ元大統領も毎朝筋トレをされていました。

オバマさんは、必ず起床したあとすぐに45分の筋トレと有酸素運動をするらしい。健康管理はもちろん頭をクリアにするのが目的で、重要な会議の前などは必ず集中的にトレーニングするんだとか。また、ジム通いのほかにも、定期的にワシントンの友人とバスケで遊んでるみたい。あれだけの激務で、1日45分もエクササイズに割いてるのは偉いなぁ…。

引用元 バズプラスニュース:https://buzz-plus.com/article/2015/03/08/obama/

一時期は世界でトップクラスに忙しかったはずの方が筋トレに時間を割いていることや、その習慣を朝の時間帯に置いているというのは真似したくなりますよね!

ちなみに現アメリカ大統領のバイデンさんも筋トレやランニングを日課に取り入れているみたいです。朝派なのか夕方派なのか気になりますね!

ビル・ゲイツMicrosoft元CEO

マイクロソフトの元CEOビル・ゲイツ氏も自宅のジムで毎朝ランニングをされています!

ゲイツは起床すると、自分のジムで1時間ほど、ランニングマシンなどを使った有酸素運動で体を動かす。その後は、新聞を流し読みしながら、1日の準備をする。

引用元 マネー現代:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65581

ビル・ゲイツ氏に限らず、アメリカの大手企業の偉い方が朝のうちに筋トレやランニングを行っているという話はよく聞きますよね。朝を効率的に過ごすことが仕事のパフォーマンスを上げることにも繋がっているのでしょう!

Testosteroneさん

そして、筋トレ界隈の有名人Testosteroneさんも朝筋トレ派です!

僕は一時期、筋トレのために毎朝4時に起きていた。その後食事をとるのだが、すぐに筋トレは始めない。筋トレは「食事を摂ってから90~120分後に行うのがベスト」と言われているからだ。

引用元 エキサイトニュース:https://www.excite.co.jp/news/article/BestTimes_5526/

いまどうされているのかは情報がなかったですが、一時期は早朝に筋トレをされていたようです!

起きてすぐではなく、体のコンディションが整ってから筋トレを行っているという情報も参考になりますよね。

まとめ

ということで、午前中に筋トレを行うメリットと注意点をご紹介しました!

朝に筋トレをするメリットをまとめると、

・午後より午前の方がジムが空いている
・筋トレを習慣化しやすい
・1日中すっきりしたポジティブな気分で過ごせる
・1日中代謝効率の良い状態で過ごせる

ということになります!

平日は仕事があるから早く起きれるかもしれませんが、休日の午前中って意識して予定を入れておかないとダラダラーっと過ごしちゃいがちなんですよね。

ベッドでひたすらスマホ眺めたりゲームをしたりしているうちに午後になって、なんとなく活動時間が平日の半分の感覚を過ごしているって方も少なくないんじゃないでしょうか。

そういうだらけきった休日を変えたいという方は、ぜひ朝の時間帯を筋トレに充ててみてください!