【誰だってできるよ】筋トレの習慣化はメリットしかない!その効果と魅力をご紹介!

こんにちは!ひな(@hinatrn)です!

筋トレが趣味な人ってポジティブで明るい方が多い印象がありますよね!

例えばジムに行くと、筋トレに励む方々の姿を多数見ることができると思います。

皆さん自信満々で筋トレに取り組んでいるし、その姿が格好よく見えたりしますよね。

筋トレってムキムキマッチョになりたい人のためのものと誤解されがちですが、ごく普通の大学生や会社員も多数ジムに通っています。女性だって多いんですよ!

この記事では私のようなごく普通の人目線で、筋トレを習慣化するメリットと、逆に筋トレの努力が吹き飛ぶ悪習慣についてご紹介します!

筋トレの習慣化はメリットしかない!その5つの効果!

では早速、私自身が効果を実感していて、筋トレにのめり込むきっかけなったメリットを5つご紹介します!

【その1】ストレス発散になる

筋トレの一番の魅力はこれです!筋トレってストレス発散になるんですよね。

目の前の重たいものを持ち上げるためには、心身ともに筋トレに集中する必要があります。なので余計なことを考えていられないんですよね。

ずーっと頭の中にもやもやがある状態で、限界に近い重量のダンベルやバーベルを使って筋トレをしていると、一時的にもやもやが解消されます。

そして不思議なことに筋トレが終わったあとも、そのもやもやがもとに戻るのではなくある程度解消されたような気持ちになるんですよね。

つまり筋トレをすると思考がリセットされるのです!

この、ストレス発散になるという点が筋トレの魅力の1つです!

【その2】自分に自信がつくようになる

筋トレを習慣化すると自分に自信がつくようになります。

その理由は、

・少しずつ着実に扱える重量が増していくので、日々の成長を実感できる。
・テストステロンやセトロニンなどの幸せホルモンが分泌され、自己肯定感が増す。
・体脂肪率が改善され、見た目が良くなり、周りの好感度が上がっていく。

からです!

筋トレを習慣化していくと、誰だって自分の変化を実感できるようになるのです!

「何やっても自分はダメだ…」みたいな状態に陥っているときに筋トレを続けていくと、やがて「なんだ自分もやれば変われるんじゃん!」という気持ちになれるんです。

人は行動を起こせばいつだって変われるんです!それを教えてくれるのが筋トレです!

【その3】ストイックに物事をこなす習慣がつく

不思議なことに、筋トレを習慣化すると他の物事も習慣化できるようになります。

例えば断酒。毎日にようにお酒を飲んでいた人が筋トレを始めるとお酒と筋トレの相性が悪いことに気が付き、筋トレを本格的にやればやるほど休肝日を設ける習慣がつきます。

例えば資格の勉強。筋トレを習慣化できたときにストイックに物事をこなす自分に酔う癖がつくからか、定期的に机に向かって勉強をすることも苦じゃなくなります。

良い行いを習慣化していくと長い目で見て人生変わります。

そんな筋トレ以外の良い習慣がついていくのも筋トレのメリットじゃないかと思います!

【その4】体調が安定する

単純に、体を鍛えると体力がつくんですよね。

体力がつくと一日の行動できる量が増すので筋トレを始める前以上にあれこれこなしても疲れなくなります。その結果として体調を崩すことも少なくなります。

体が強くなって体調が安定していくというのも筋トレの大きなメリットの1つです!

【その5】メンタルが安定する

筋トレを習慣化するとメンタルが安定します。

先述のテストステロンやセロトニンといったやる気や幸福感を増す脳内ホルモンが分泌されるという科学的な理由もあるのですが、私は筋トレという困難を乗り越えられることが習慣化することで、多少の困難に遭遇しても動じないようになるからだと考えています。

だからちょっとやそっとの困難が起きても、筋トレより辛くないなーと考えるようになる。

その結果としてメンタルが安定するんじゃないかなーと思います!

【補足】筋トレを継続する自信がない方へ

ご紹介したとおり筋トレはメリットしかないです!

でも筋トレを始めたての頃って、ジム通いを習慣化している人がすごい人達みたいに感じてしまう方もいるのではないでしょうか。

自分なんかが筋トレを継続できるんだろうか?って不安になることもあると思います。

はっきりいいますが、最初はみんなそうなんです。始めたてのころは自信がなくて当たり前なんですよ!

一人でジムに行くのが不安になるかもしれませんが、筋トレを取り組んでる人の大半は孤独なんです。

どのジムに行っても知り合いと喋りながら筋トレをしている人よりも黙々と一人で筋トレをこなしている人のほうが大半です。

それに、筋トレを習慣化している人のみんなが決してストイックな努力家というわけではないのです。

単にテストステロンやセロトニンなどの幸せホルモンが分泌され多幸感を覚えられること、やっているうちに自信がついてきて筋トレの効果を確信できるようになるから継続できるようになっているんです。

ここまでご紹介したメリットは決してごく一部の努力家にしか与えられないものじゃなくて、誰にだってできます!

最初から諦めずに挑戦してみることが第一歩ですよ。

でも・・・、筋トレのメリットが消える3つの悪習慣

そんなメリットたくさんな筋トレですが、せっかく筋トレをしてもその効果が台無し担ってしまう悪習慣もあります。

次は、筋トレを習慣化するなら絶対に覚えておくべき悪習慣をご紹介しますね。

睡眠不足

筋トレは疲労とセットで回復が必要です。

せっかく筋トレをしても回復する時間がないとトレーニングの意味がなく、ただただ疲れるだけで終わっちゃうんですよね。

ので、筋トレした日に夜ふかしは厳禁です。最低でも6時間、できれば8時間以上は寝てくださいー!!

偏った食生活

上にも書いたとおり筋トレは披露とセットで回復が必要なのですが、損傷した筋肉を補修するのに必要なのがタンパク質を中心とした栄養バランスの整った食事です!

もちろん炭水化物(糖質)や脂質も必要になってきます!

炭水化物で炭水化物を食べるような食事や、極端にタンパク質のみを摂取するような食事(ささみしか食べない!とか)は避け、バランスの良い食事を心がけましょう!

飲酒

お酒を飲んで酔っ払ってしまうと、その時間帯は代謝が止まります。

人間の体はアルコールを摂取するとアルコールを分解するのにエネルギーを割いてしまうため、体内の脂肪の燃焼効率が落ちてしまうことが原因です。

それどころかアルコールを摂取すると睡眠の質が落ちるため睡眠不足に繋がります。みなさんも飲み会後睡眠中に何度も目が覚めた経験があるのではないかと思います。

ですので筋トレをした日は飲酒は厳禁です!

どうしてもお酒が好きな人は、筋トレする日は休肝日にする、筋トレしない日にお酒を飲むという習慣をつけるのがおすすめですよ。

筋トレの習慣がついてきて頻度が増えてくるとそれに伴って休肝日も増えますので、お酒の頻度を下げることにも繋がりますしね!

まとめ

ということで筋トレのメリット5つと台無しになる行動3つをご紹介しました!

ご紹介したメリットをまとめると

・ストレス発散になる
・自分に自信がつくようになる
・ストイックに物事をこなす習慣がつく
・体調が安定する
・メンタルが安定する

の5点でして、何よりも言いたいのはこれらのメリットは決してごく一部の努力家にしか与えられないものじゃなくて、誰にだって手が届くものなのです!

筋トレを習慣化していくとこれらのメリットを感じられるようになり、メリットを感じられると更に筋トレが楽しくなって真剣に取り組むようになる。そういった好循環も待ってます。

筋トレのデメリットなんてジムの会費がかかることくらいです。その会費もせいぜい数千円から1万円少々です!

ご紹介したように筋トレの習慣化にはメリットばかりあります。ぜひ試してみてください!