筋トレが続かない…ジムをサボりたい…そんな方が解約前に試して欲しいこと!

筋トレを始めたての頃って、なかなか習慣化するのが難しくってサボりがちですよね。

実は、フィットネスクラブってものすごく解約率が高いみたいです。

日本のフィットネスクラブ運営における大きな課題の一つが、”継続率の低さ”です。「トレーニングを続けているのになかなか効果が現れない」、「モチベーションが続かない」、「そもそも会員様一人ひとりの目的に合わせたきめ細かいサポートを行っていない」…。一般的なフィットネスクラブでは、入会から半年で約70%が退会、1年後には約10%しか残っていないのが現状です。
引用元 PRTIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000035967.html

半年で70%、1年で90%ってすごい退会率だなぁと思います。

確かに私が通っているジムも毎月のように顔ぶれが入れ替わっているような気がするので、言われてみればそうだなと感じる数字ではあります。

でもせっかく、「心機一転変わろう!」と思いたった人たちの大半がジム通いの習慣が身につかずに解約してしまうって、とっても悲しいことですよね(´・ω・`)

ということでこの記事では、ジム通いが続かなくなってしまった方へ向けて、解約前に試してみて欲しいジムに行きたくなる自分を作る方法をご紹介します!

ジム通いを継続するコツってこれだけです!

実は、ジム通いを継続するコツってこれだけなんですよ。

・これならいけるなと思えるゆるい計画を立てて
・筋トレのやり方を詳しい人に聞いて教えてもらって
・あとは自分の逃げ道を塞ぐだけ!

コツは根性だけでジムに通おうとしないことと、いきなり高い目標を立てすぎないことです。

「筋トレを続けていれば結果はあとからついてくる」と考えながら、結果を出すことではなくて筋トレを継続する習慣を作ることに全エネルギーを注ぐことがポイントですよ!

もうちょっと具体的なやり方をご紹介しますね。

行くきっかけが作れない→とても簡単な目標設定をする

筋トレする前にまずやるべきなのは目標設定です。あなたがどのくらいの頻度でジムに通えるのか考えてみましょう!

ここで気をつけていただきたいのは、

「どのくらいの頻度でジムに通いたいか(理想ベース)」

ではなく、

「どのくらいの頻度なら自分がサボらずにジムに通えるか(現実ベース)」

で目標を立てることです。

そりゃあ筋トレを初めていきなり週3回も4回もジム通いできれば誰も苦労しませんよ。

大抵週3以上の頻度で筋トレができている人は、筋トレそのものが好きで楽しんでやってる人ばかりです。最初からは無理です。

友人や恋人関係だって「はじめまして!」の人といきなり週3で遊びにいくのって、それはそれで億劫ですよね。

でも気心の知れた間柄なら毎日でも会いたくなりませんか?筋トレも同じです。

まずは筋トレのことを好きになるのが最初のステップです!

週1でもいいです。なんなら月に1、2回でもいいです。

あなたがサボらず継続できるゆるーい目標を立てて、その目標を継続していくところから始めましょう!

「そんな頻度で意味あるの?」と、焦らなくても大丈夫です。やってるうちに絶対楽しくなってきて頻度も上がっていきます!

やり方がわからない→ジムのトレーナーに話しかける

いきなり本格的なマシンをみても使い方がわからないと思うんですよね。

とりあえず動かしてみると重いから、なんとなく頑張った気がするかもしれません。

でも筋トレっていじわるなことに、やり方を間違えたまま継続してもいつまで経っても結果が出てこないんです。最悪怪我につながることもあります。

なので最初はやり方を誰かに教わるべきなんです。

マシンの使い方、目的に沿ったトレーニングメニュー、筋トレ後の食事や睡眠の考え方など、独学じゃわからないことがいーっぱいあります!

どんなスポーツでも、いきなり試合することはないですよね。

まずコーチや先輩にやり方を教わって、基礎的な動作を何度も練習してから練習試合に取り組んでいたはずです。そして間違った努力はきっと誰かが修正してくれていたはずです。

筋トレもそれと同じなんです。やり方を学ぶ過程を、恥ずかしがったり面倒くさがったりして省略しないでください!

ジムにいるトレーナーのみなさんはこのために居ると言っても過言ではないのですから!

なんかサボっちゃう→トレーニングウェアを着て寝る

これは私自身がいまでもよく試していて実際に効果があるやり方です。Twitterでもうざいくらい布教してるかもしれませんw

明日の朝ジムに行こう!と思ったら、トレーニングウェアを着て寝ましょう!

寝る前って「明日から本気出す!」とか「明日はあれもこれもやるぞ!」とか、って色々妄想したりしませんか?

でも実際、起きてからだとその気にならないことってよくありませんか?

きっと寝る前の自分と寝起きの自分って別人格なんですよw

なので、寝る前の自分が寝起きの自分に、筋トレ行かないともったいない、筋トレ行かないほうが面倒臭いと思わせるような行動をしてから寝るといいんです。

だって、トレーニングウェアを着て寝ると、わざわざジムに行かないために着替えるの面倒臭いじゃないですか。

かばんにプロテインとタオルと着替えをつめこんで玄関に置いてから寝ると、もうそれジムにいかないと片付けるの面倒じゃないですか。

このように、筋トレを習慣化するための砦として、自分の逃げ道を塞いでしまうのはとってもおすすめです!

面倒くさがりであればあるほど手戻りが嫌なんですよね。

その癖を逆手に取って思い立ったときに準備を済ませてしまうと、強制的にジムに行かざるを得ない状況に自分を追い込めますよ!

それでもサボっちゃう→SNSで明日はジム行く発言しよう!

筋トレって孤独なんですよね。サボっても誰にも怒られない。残るのは自分に対する後ろめたさだけ。

部活や体育の授業でサボってたら誰かが怒ってくれたかもしれません。でも筋トレは怒ってくれる人もいません。応援してくれる人もいません。

それなら、応援してくれる人を作りましょう…!

筋トレをサボりそうになってしまったとき、Twitterなどで「#筋トレ」ってつけて、頑張ってジムに行くぞと発言してみてください。きっと誰かが応援してくれるはずです。

実際にジムに行けたらその報告もしてみてください。きっと誰かが称賛してくれるはずです!

もちろん、Twitterで私宛てにリプをいただいても可能な限り返信します!

応援してくれる人を作るとどんどんやる気が増してきます。所詮自分も動物なんです。気分を良くすれば行動に結びつくんです。

恥ずかしがらなくても大丈夫です。Twitterの筋トレ界隈にいる人達ってポジティブな方ばかりですよ。

ごめんサボっちゃった…→もう1度挑戦してみましょう

それでもサボっちゃうことがあるかもしれません。

気分はその気でも体調が悪くなって予定が狂っちゃうこともあると思います。せっかくジムに行っても混みすぎててトレーニングどころじゃなかったりすることもあると思います。

そんなことがあるうちに段々計画通りにいかなくって、やる気がなくなっちゃうこともあるかもしれません。

でも大丈夫です。もう1度挑戦してみましょう。

私だって1回ジム通い挫折してます。挫折したのにどうしても頭から筋トレが離れなくって筋トレに戻ってきたんです。

筋トレは株式投資や人間関係と違って、失敗しても後退しません。なにかを修復する必要がないので、うまく行かなくてももう1度試すだけなんです。

3日坊主だって、10回続けたら1ヶ月ですよ。1回失敗したくらいで諦めないでください!

まとめ

冒頭でご紹介したことを再掲しますね。

ジム通いを継続するコツは、

・これならいけるなと思える頻度で計画を立てて
・筋トレのやり方を詳しい人に聞いて教えてもらって
・あとは自分の逃げ道を塞ぐだけ!

ですよ!

具体的な試し方をいくつかご紹介しましたが、お役に立てたものがあるととても嬉しいです。

痩せたいとか、腹筋を割りたいとか、スタイル良くなりたいとか、強くなりたいとか、そういう目標を立てるのは筋トレの習慣がついてからでも遅くないですよ。

まずは習慣化するための努力をしましょう!