ポジティブな気分になる「朝散歩」のメリット!うつにもダイエットにも効果ありです♪

みなさんは毎日ポジティブに過ごせていますか?私は日々ポジティブに過ごしてます!そう自信を持って言えるようになりました。

でも、つい数年前までは些細なことで悩んでしまうしょうもない人間だったんですよね。

そんな私が筋トレ以外に定期的に行っている習慣があります。

朝散歩(朝のウォーキング)です!

私は日曜日の夜のような、「明日なんか憂鬱だなー」って感じる日は早く寝て、次の日の朝早くから散歩しています。そうすると憂鬱な気分が晴れて1日中元気に過ごせるからです!

この記事ではそんな、毎日をポジティブに健康的に過ごせるようになる朝散歩の魅力をご紹介します!

メリットしかない!朝散歩(朝のウォーキング)の魅力!

それでは早速、朝散歩の魅力をいくつかご紹介します!

1日の生活リズムがリセットされる(朝方人間になれる)

私達の体って適度に動かして太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされます。つまりそのタイミングでその日が始まったと認識します。

どんなに朝早く起きてもベッドでゴロゴロしているだけでは意味ないですが、意識して太陽の光を浴びるようになることで体内時計がリセットされるんですよ。

これを繰り返しているうちに朝型人間になれます!

朝に行動するようになるとメリットたくさんありますよ。

・1日の時間を長く有効的に使える!

・朝は突発的な予定が入りにくく脳が疲れていなため作業効率が良い!
・日光に当たる時間を長く取れるため、精神が安定しやすい!

などなど。

朝から爽やかな気持ちになるためにもってこいな習慣が、朝散歩なのです!

ポジティブな気持ちになる

朝に散歩をするとポジティブな気持ちになります。

これは日光を浴びて体を動かすことによってセロトニンと呼ばれる幸せホルモンが分泌されるためです。

セロトニンには不安な気持ちを抑え、脳に安心感や平常心を与え、精神を安定させてくれる作用があります。

セロトニン(せろとにん)

脳内の神経伝達物質のひとつで、ドパミン・ノルアドレナリンを制御し精神を安定させる働きをする。

他の神経伝達物質であるドパミン(喜び、快楽など)やノルアドレナリン(恐怖、驚きなど)などの情報をコントロールし、精神を安定させる働きがあります。

セロトニンが低下すると、これら2つのコントロールが不安定になりバランスを崩すことで、攻撃性が高まったり、不安やうつ・パニック症(パニック障害)などの精神症状を引き起こすといわれています。

ただ、「こういう話を聞いてもなんか難しいぞっ!」という方は試してもらうのが手っ取り早いと思います。

晴れた心地よい朝に10分〜30分ほど散歩してみてください。近所のコンビニに行くだけでもいいです。

きっと穏やかで前向きな気持ちになってくるはずです!

そんな気分にさせてくれるのが、朝散歩の魅力ですよ。

脂肪の燃焼効果が良く、痩せやすい

私達が前日の夜に食べたものは寝ている間に消化されてしまいます。

ですので朝起きてすぐの状態はお腹が空っぽで、体に十分なエネルギーが残っていません。

この状態で散歩をすると、効率よく脂肪を燃焼させる事ができます。

体内のエネルギーは「糖質」→「脂肪」→「タンパク質」の順に利用されていくのですが、前日に食べた食べ物が体内に残っていない状態だと、体についた余分な脂肪からエネルギーとして優先的に使用されるためです。

よく糖質制限がダイエットに効果的と言われるのも、上記のエネルギー消費の順序が関係していると言われていますよね。

朝散歩は痩せたい人向けのダイエットにも最適なのです!

効果的な朝散歩の取り組み方!

その1:起きて30分以内に散歩を始める

朝散歩はできるだけ起きてすぐに始めてください!

朝散歩して日光を強く浴びたタイミングで生活リズムがリセットされるため、せっかく早起きしたのにダラダラしてから朝散歩をすると、次の日同じ時間に起きるのが困難になります。

起きる時間が毎日異なると朝散歩の習慣化も難しくなっちゃいますよね。

その2:朝食を食べる前に散歩する、ただし水分補給はしっかりと!

痩せたくてダイエットも兼ねて朝散歩をしたい場合は、朝食を食べる前に散歩しましょう♪

ただし寝ている間に体内の水分も抜けてしまっているので、水分補給だけは事前にしっかりと行ってくださいね。

その3:できるだけ日当たりの良い道を歩く

私達の体は太陽の日差しを浴びることによって体内時計がリセットされます。

幸せホルモンであるセロトニンも太陽の日差しを浴びることでドバドバ分泌されます。ですので、できるだけ日当たりの良い道を歩きましょう!

人によっては紫外線が気になるかもしれませんが、朝散歩ってそんなに長時間実施する必要はないので、過度に気しなくて良いと思いますよ。

その4:道端に自然を見つけてみる

森林浴という言葉がありますよね。

自然の中を歩き、樹木に触れることで心身への癒やしと安心感を得る事ができるのが森林力の魅力なのですが、できれば散歩をしながらこの効果も得られると嬉しいですよね。

とはいえ、公園や河川敷が家の近くにないっていう方も多いと思います。

私も都内の住宅密集地に住んでいるのですが、家の周りには自然どころか街路樹もほとんどありません。

そんなときは、道端の小さな植物を探しながら歩いてみましょう♪

意識しないと意外と気づかないのですが、どんな住宅街でも探せば植物は結構多いはずですよ。

家庭菜園だったり。マンションの敷地内のガーデンだったり。近所の小学生が植えているアサガオだったり。

こんなにも身近に緑があったのかーって驚くこともありますw

その5:挨拶をしてくれる人には元気に返す

お年寄りの方に多いのですが、朝歩いていると挨拶してくれることがあります。

日中の散歩と朝の散歩の一番の違いはこれかなーって思います。とにかく話しかけてくれるんですよね。

そんな、挨拶してくれる人には元気に返しましょう!

私はあまり自分から人に話しかけない方なのですが、挨拶をしてくれる方には元気に返すようにしています!朝から人としゃべると元気出るんですよね。

その6:真夏の暑い日は早朝に散歩しましょう!

とはいえ日中の最高気温が35度を超えるような真夏日は朝でも暑いですよね。

こういうときは早朝に散歩するのがおすすめです。朝5時に起きましょうw

「そんな時間に起きれねえよ!」と言われてしまいそうですが、

1度だけ頑張って朝5時に起きて散歩する

朝5時スタートの生活リズムになったので、いつもより早く眠くなる

早く眠ると、次の日も朝早く起きやすくなる

繰り返しているうちに朝方人間になる!

といったように、最初だけ頑張れば朝方の生活リズムは作れます。

よく「早寝早起き」と言いますが、むしろ逆で、私は「早起き早寝」だと思っています。

真夏でも朝5時台は結構快適に散歩できますよ。

朝散歩なんてすぐ終わるので、余った時間を他の朝活に充てるのも良いですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

記事の内容をまとめると、朝散歩のメリットは、

・1日の生活リズムがリセットされる!
・ポジティブな気持ちになる!
・脂肪の燃焼効果が高く痩せやすい!

ということになります!

さらに、朝散歩の良いところは即効性があるところです。

晴れた日に1日朝散歩してみるだけでも、「今日も1日頑張ろ~!」って思えるポジティブな気持ちになれるはずですよ!

もちろん習慣化していくことで、これらの効果がより強く出てきます。

夜遅くまで難しいことで悩んでる暇があったら、早く寝て早く起きて体動かしながら日光を浴びた方が元気に過ごせますよ!

ぜひ試してみてください!